スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャングリラ 東京

夏休みシリーズに戻ります。

シャングリラ東京


泊まってみたかったホテル。


一休より予約で31000円。(サービスチャージが精算時に追加され結局、35000円程度)
DSCN2218.jpg


一階の入り口を入るとスタッフが付いて荷物を持ってくれる。
ロビーはエレベータで上がったところに。

特にアップグレードは無し。
デラックスキングの部屋。東京駅が真下に見える。
DSCN2214.jpg
DSCN2202.jpg
DSCN2203.jpg
DSCN2204.jpg

アメニティはロクシタン。
DSCN2207.jpg
DSCN2205.jpg
DSCN2206.jpg
DSCN2209.jpg
DSCN2210.jpg
DSCN2211.jpg
DSCN2208.jpg


内装はやはり他国のシャングリラと同様に高級感漂うもの。
シャングリラの安定感はすばらしい。


パソコン周りの設備なども充実。
自動カーテン・DVDプレーヤーあり。
風呂にテレビは無いが、洗面台のところに小さなテレビあり。



まあ、滞在数を稼ぎたいわけでもないし、シャングリラ東京は値段高いからねぇ。
経験としては良いものだったけど、旅先でシャングリラに泊まればそれでいい気がするなぁ。

スポンサーサイト

シャングリラ ファーイースタンプラザ台北

その都市にあれば1泊は泊まることにしているシャングリラ。
DSCN1981.jpg
DSCN1980.jpg

ホテルのHPで、スーペリア朝食込みで8745ドルだったのだが、
HISでスーペリア朝食なしで15000円(3.29で計算すると4600ドル)を発見。

例のごとく、レセプションでホライズンへのアップグレードの追加料金いくら?ってきいたら2000ドル+税とのこと。
結局、7000ドルほどでホライズンに泊まった計算になる。ちなみにホライズンはラウンジか6Fレストランでの朝食が付いてます。
DSCN1982.jpg
DSCN1983.jpg

Fourpointsとは違って、ダークブラウンの木材が高級感を感じる。
部屋入って左がバスルーム
DSCN1970.jpg
入ってすぐ右がクローゼット
DSCN1971.jpg
アメニティはロクシタン。洗面所に小さなテレビが置いてあるが、リビングのテレビ音を聞けるようにはなっていない。
DSCN1974.jpg
DSCN1973.jpg
DSCN1975.jpg
DSCN1976.jpg
DSCN1977.jpg


IPODドックも無いし、テレビのインチが小さいなど設備・機材が最新ではない。
DVDプレーヤーは普通に使える。


いつもスターウッドではDVDがリージョンコードエラーで、シャングリラでは見れる。
よく考えたら、リージョンコードエラーになるのが普通だよね?なぜシャングリラは見れるのか(笑)

メーカーに特注してるとか?
上海のシャングリラではyoutubeにも繋がったりしたし、客の利便性のためにをかけているということなのか。



気になった点は、部屋のレイアウトが使いにくいこと。
ベッドに横になってテレビを見るにはテレビが小さすぎる。
さらに、足を伸ばせるソファーが無く、デスクやテーブル・椅子の位置もテレビが見れるような配置になっていない。


ラウンジもそんなに広くはなく、スパークリングすらなく食事系は少ない。
DSCN1979.jpg
6Fの朝食は、当たり前だがフォーポインツとは比べものにならない種類の多さでした。
ホテルの隣には香港や上海にもあるシティスーパーがある。日本の物も多く大変便利。



泊まってみた感想としては、シャングリラの中ではレベル高い方だったとは思わないなぁ。

シェラトン台北を基準に考えると、シェラトンのラウンジ飯は充実していたし、エリア的にもシェラトンの方が断然良いし、ある程度の部屋ランクからはロクシタンだったことを考えると、
シャングリラファンの私がひいき目で見ても、総合点では若干シェラトン台北に負けてたりするかもしれない、なんて思ったりします。

シャングリラ クアラルンプール

KL2泊目は、シャングリラ クアラルンプール。


ウィークエンドレート380RMで予約。ホライズンへはいくらでアップグレードできる?ってきいたら+190RMだというから快諾。直接ホライズンを予約すると700RM以上していたので、100RM以上安くなった計算。
DSCN1885.jpg
DSCN1886.jpg
DSCN1874.jpg

シングルタワーかツインタワーどっちがいい?って聞かれた。KLタワーかペトロナスツインタワーかということだろう。もちろんツインタワービューを希望。
マンダリンオリエンタルほどタワーが目の前に見えるわけではないけど、やっぱりKLに来たらツインタワーを見ないとね。

DSCN1867.jpg
メリディアンとは豪華さが違う。
前日のスイートと比べると全然狭いけど、最安部屋の最安料金を比べたら同じくらいの値段なんじゃないの?
DSCN1870.jpg
DSCN1871.jpg
DSCN1872.jpg
バスルームは若干狭いなぁと感じました。ウェスティンチョースンほどじゃないけど。
DSCN1868.jpg
アメニティはロクシタン。
DSCN1869.jpg

ipodドックは無いが、プラグが置いてあって、テレビで入力を選ぶと聞けるしくみ。風呂にもテレビからの音が流れる。
風呂テレビは無い。DVDプレーヤーは問題なく再生。AKBのDVDを楽しみました(笑)



ラウンジは2階に。
DSCN1875.jpg
DSCN1876.jpg
DSCN1881.jpg
DSCN1882.jpg
DSCN1883.jpg

シャンパンが見えたような気がしたのでシャンパンくださいって言ったら、追加料金かかりますだって。
見えたのはシャンパンではありませんでした。スパークリングワインはもちろん無料(笑)


夕飯はパビリオンにあるドラゴンアイで。地球の歩き方にも載っている店。
パビリオンはフードコートが充実してるし、ショッピングもできるし最高。
ブキッビンタンに宿をとれば、クアラルンプールを満喫できるだろう。


ターンダウンは、氷が置いて無かったりと他のシャングリラよりは行き届いていない印象。



朝食はもともと朝食付きプランだったので、1階のレモンガーデンで。レモンと聞くと、
みおりんを思い浮かべる私は重症かもしれませんね(笑)
料理の品数も、前日のメリディアンより全然多い。



結論。やっぱりシャングリラは良い!
同じような値段だったら、立地も含めて断然シャングリラでしょう。

浦東 シャングリラ 上海

上海2泊目は、浦東シャングリラ上海。
是非泊まってみたかったホテル。
DSCN1761.jpg
ウェスティンから駅まで歩き、地下鉄2号線で1駅。

グランドタワーのプレミアを予約していたが、400元で高層階にアップグレードしてあげると言われ、
深センでの有償アップグレードを断った後悔もあり快諾。
DSCN1759.jpg
DSCN1748.jpg
グランドタワー ホライゾンクラブ プレミアバンドビュールームにアップグレード。
ラウンジアクセスが付くことを考えると400元払うことは悪くない選択であった。ラウンジの朝食は寝過ごして食べなかったが。

入ってすぐ右手にバスルーム
DSCN1749.jpg
アメニティはロクシタン。
DSCN1750.jpg
ドアを入って左には収納スペース
DSCN1752.jpg
正面左手にはリビングスペース
DSCN1753.jpg
右手にはベッド
DSCN1754.jpg
窓からはリバーウィングが目の前に見える
DSCN1756.jpg
ちゃんとipodドックがある
DSCN1757.jpg

エッセンス オブ シャングリラもグッズショップでゲット。


電動カーテン、ipodドック、風呂テレビというプラスαも揃っており文句なし。
ウェスティンと見た目同じ形フィリップスのDVDプレーヤーだったが、こちらはエラーにならず再生できた。
インターネットでは、なぜかyoutubeなど中国では接続不可のサイトにもアクセスできた。


ホライゾンクラブラウンジに入ったのは初めて。
DSCN1767.jpg
カクテルタイムに行ったが、シャンパンは無かった。
DSCN1790.jpg
DSCN1791.jpg
DSCN1768.jpg


近くにはリッツ。リッツって各国でいい場所にあるよね。浦東ではリッツかシャングリラでしょうね。


前回来たときはグランドハイアットに泊まったが、グランドハイアットよりはシャングリラがオススメ。
グランドハイアットの吹き抜けは見に行ってみたら良いと思うが。
パークハイアットはどうなんでしょう。シャングリラよりも値が張るけどそこまでの価値があるのかなぁ。

高層階にある(世界一?)というだけで、あとは普通のパークハイアットじゃないの?
森ビルのSWFCに入ってるから、ビルに入ってるレストランなんかは日本人向けだと思うけどね。
鼎泰豊もありましたね。



多少値が張るだけあって、立地・豪華さともに最高。
やっぱりシャングリラ良いわ~と改めて思った滞在でした。

シャングリラがある都市に行くときは、必ず泊まります!

シャングリラ シドニー

シャングリラ シドニーにも宿泊しました。
DSCN1245.jpg

ウェブで予約を確認したらホライズンフロアになっていたので期待してホテルへ。
シャングリラもアップグレードが事前に分かるんだね。



サーキュラーキーから歩いてシャングリラへ。

サーキュラーキーからホテルへは坂道を登るので、スーツケースを引いて歩くのはちょっと大変。
私のようにケチらず、車で乗り付けるのが無難(笑)


エントランスを入ってもシャングリラ臭はしないのが残念な点。
DSCN1260.jpg
DSCN1278.jpg
アップグレードとか何も言ってくれなかったが、やはりホライズンフロアと書いてあるキーを渡される。
中国国外のシャングリラでは今のところ100%アップグレードしてもらっているので、シャングリラに感謝。



部屋の広さはシェラトンとほぼ同じ。
入ると左手にバスルーム
DSCN1251.jpg
DSCN1246.jpg
アメニティはロクシタンでした。
DSCN1247.jpg
DSCN1252.jpg
DSCN1253.jpg
DSCN1254.jpg
DSCN1255.jpg
スリッパやバスローブなどは当然揃っている。


ちょっとラウンジでも見に行ってみようと思いエレベーターへ。
しかし、ラウンジのある階のボタンが押せない。

部屋のみのアップグレードであり、クラブラウンジへのアクセスは無いとのこと。
規定にあるわけではない、平会員へのサービスでのアップグレードだからしょうがないのかな。



部屋からのビューはこんな感じ
一応、ダーリングハーバービュー
DSCN1250.jpg



元々別のホテルだったためか、
豪華な内装とかではなく、匂いもしないので、シャングリラに来たという感動は無い。


日本語を話すスタッフには出会わなかったが、アジア系従業員が多いのは落ち着くね。
プロフィール

Author:ニクソン
元々はホテル・旅行のブログだったのに
ヲタブログ化(笑)
最近の興味は専ら、NMB48・AKB48など。

推しメンは
・門脇佳奈子さん
・田野優花さん
・山本彩さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
国内格安航空券サイトe航空券.com
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。