スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAL シンガポール⇒成田

8時20分の便のため、マンダリンオリエンタルを6時半に出ることにし
クラブラウンジでの朝食は断念。

タクシーで空港へ。
マリーナエリアは市内でも空港に一番近いので20分せずに到着。
朝早いので深夜料金が加算されていて、26ドル程度。

チェックイン後、プライオリティパスのラウンジでも行こうかとも思ったが
良いラウンジか怪しかったし、バーガーキングで朝飯食ったりして時間も無かったのでやめました。
このラウンジです↓
DSCN1930.jpg


機材は新造機。先日ANAに乗った際は朝シンガポール発はエアジャパン運行で新造機ではなかったので
朝発ではJALの圧勝。でも、JALの食事は新造機でも特に変わらなかった気がするので、新造機で比較するならANAの勝ちですね。(ひいき目が入ってるかな(笑))
DSCN1932.jpg
DSCN1931.jpg
DSCN1933.jpg
フライトではエビスビールを飲んで、アイマスクして爆睡。ANAにはエビス無いよね?


この日は平日であったため、B公演を申し込んでいたのですが、当たらず。
平日は初めての申し込みだったのだが、そんなにうまくいくわけないよね。バレンタインデーの公演だったため、倍率が高かったかな。

平日でも全く当たらないものなのかなぁ。これでは、公演のために休みを取るというのは現実的ではないですね。
といって、取れたら休むというのも急には無理だし。あまり残業のない会社・業種に転職するしかないですね(笑)


このぼやきは先月のもの。3/22本日も公演があればそれに間に合うような便を選んで帰ってきたのですが
ご存じのとおり劇場は休館でした。まあ公演があったとしても当たってなかった可能性が高いですが。
スポンサーサイト

シルクエア クアラルンプール⇒シンガポール

クアラルンプールを後にし、シンガポールへ向かいます。
DSCN1891.jpg
DSCN1898.jpg

クアラルンプール国際空港はちょっとさびしい感じ。
人もそんなに多くないし、就航している航空会社も、シンガポールには全然勝てないね。
DSCN1904.jpg

国際線のサテライトに通じるトレインがメンテナンス中なのでバスで移動。
ちなみに到着時もバス移動だった。夜遅いから止まってるんだと思っていたが。
DSCN1905.jpg
DSCN1906.jpg
DSCN1910.jpg
スタアラのラウンジは使えないので、プライオリティパスのラウンジへ。
スタアララウンジに慣れた私にしても、ショボいラウンジ。
DSCN1908.jpg

行きと同じA320でシンガポールに到着。1時間弱のフライト。


空港からは、1人なのに贅沢にもタクシーでホテルへ移動。
シンガポールに来たときに泊まってみたいと思っていた、マリーナ地区にあるあのホテルです。

シルクエアー シンガポール⇒クアラルンプール

シンガポール着。JALはターミナル1。シルクエアーはターミナル2。SQやANAもターミナル2だったよね。


シンガポール~クアラルンプール間は、タイガーエアウェイズとかエアアジアとか
LCCという選択肢もある。


ただ、スタアラ金である私は、シンガポール航空だったらラウンジ使えるんじゃないかと考え、
LCCより少し高いのは承知で、シンガポール航空のHPから航空券を予約。



オペレーションはリージョナルブランドであるシルクエアーであることは分かっていたが、
チェックイン時に、「シルクエアーはスタアラじゃないからラウンジ使えない」だってさ。。


シンガポール航空のHPからSQ便名でフライトを購入したのにね。
ANAとMHの共同運航(OPはMH)では、ANA便名で購入するとマイル付くし、ラウンジも使えるのにね。

初めからダメであることが分かっていたら、LCCにすればよかったなぁ。


機材は3・3のA320。
DSCN1826.jpg
DSCN1825.jpg
LCCではないので、水かジュースは出ます。

フライトは1時間もしないうちに、クアラルンプールに到着。すでに21時過ぎ。
標識にしたがって歩いていって、KLIAエクスプレスへ。往復で70リンギット。(成田での参考レート:MRM=31.65)

空港からKLセントラル駅までノンストップで40分弱。運転間隔は20分に1本。
DSCN1828.jpg
DSCN1829.jpg

到着が夜遅いのは分かっていたので、SPGのポイント稼ぎに
KLセントラル駅の目の前のホテルをチョイス。ヒルトンと並んで立っているあのホテルです。

カクテルタイムとか楽しめる時間に着くなら、ウェスティンとかが良かったんだけど。

JAL 成田⇒シンガポール

Flying Blue の特典航空券で予約してあったJALのシンガポール便。
シンガポールへはこの前行ったということで、予約を先延ばししてもよかったのですが
クアラルンプールに寄ることにしました。


久々の第2ターミナル。
2009年12月にやはりJAL特典航空券で台北に行って以来か。

ギリギリにチェックインを済ませたため、真ん中席が3つしか選択できなかった。
連休だから満席です。

JALのシンガポール便は、ANAと同様に新造機。
DSCN1819.jpg
DSCN1814.jpg
タッチパネルで、画面も綺麗。カップホルダーだけ出せる点はANAの方が良いが、JALも負けてない。
DSCN1815.jpg
DSCN1817.jpg

食事は、たいめいけんのチキンボールをセレクト。味も良い。
DSCN1818.jpg


シンガポールでの着陸が乱暴だった点以外は、ANA派としては悔しいが、悪くないフライトであった。

この時点で、すでに17時半。7時間のフライト。
朝早く家を出て、着くのが夕方なんだから、東南アジアは遠いってことだよね。

このあとはさらに乗り継いで、KLを目指します。

ヴァージンブルー メルボルン→シドニー

スカイバスで空港へ。

バージンブルーのチェックイン。パスポートの提示はとくに求められず。
カウンターは結構ならんでいた。
DSCN1110.jpg


ちょっと時間があったので、マックでmighty angusを食す。
DSCN1111.jpg

復路は機材トラブルも無く、数分遅れ程度でメルボルン発。
DSCN1113.jpg
DSCN1114.jpg
今回はシートモニターの無い機材。
DSCN1115.jpg

1時間半でシドニー到着。



電車か乗り合いシャトルで迷って、電車を選択。それが裏目に。

空港からサーキュラーキーまで直通で行けるはずが、セントラル駅で車両トラブルで降ろされる。
荷物持ってのホーム間の移動を余儀なくされる。

表示が若干分かりにくかったのもあり、係りに聞いて無事サーキュラーキーに行き電車に乗車。



サーキュラーキー駅に到着。プラットホームから夕暮れのハーバーブリッジが見えて、イライラも吹き飛んだ
DSCN1117.jpg

駅からは歩いてパークハイアットシドニーへ。


途中の分かれ道で道を間違えるミス(ハイアットは右に曲がる)
DSCN1145.jpg


電車が止まったり、道を間違えたりと、ことごとく選択が裏目に(笑)
値段的に大差無かったので、電車ではなくシャトルバスを使えばよかったなぁ。
プロフィール

ニクソン

Author:ニクソン
元々はホテル・旅行のブログだったのに
ヲタブログ化(笑)
最近の興味は専ら、NMB48・AKB48など。

推しメンは
・門脇佳奈子さん
・田野優花さん
・山本彩さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
国内格安航空券サイトe航空券.com
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。