スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランドハイアット福岡

HKTに行った際に宿泊したのがグランドハイアット福岡。
グランドツイン(34m²)を予約。

キャナルシティにあり、ショッピングもレストランも充実。
中洲のネオン街が目の前に見えるので、夜のお店にも便利(笑)でも行ってないですよ。


満室なので、予約より広めのお部屋を用意しましたとのこと。
グランドデラックスツイン(45m²)ですね。

HYATTさん、ありがとう~
DSCN2269.jpg
DSCN2270.jpg
DSCN2271.jpg
HKTのTシャツを着た私が鏡に映ってますね(笑)
DSCN2272.jpg
DSCN2273.jpg


さすが「グランド」。高級感が違いますね。特にバスルーム。
博多駅の反対側にあるリージェンシーとは全然違います。

IPodドックもあるし、満足いく設備。
ただ、値段も高めなので、もう一度泊まるのはだいぶ先になるでしょう。

地下鉄の駅へは10分ほどかかる若干中途半端な距離。
まあここに泊まる人はタクシー利用でしょうが。


翌日は早朝の飛行機で羽田に帰りましたとさ。
ヲタ活動ついでに寝るだけにしては、ちょっともったいない部屋でした。

博多ではここが一番でしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 高級ホテル
ジャンル : 旅行

ハイアットリージェンシー福岡

DSCN2176.jpg
DSCN2175.jpg
以前に福岡観光来たときに見に来たことがあったので、場所は把握していました。
福岡空港から地下鉄で博多まで2駅。博多駅から歩いて10分弱。



特にアップグレードは無し。
DSCN2169.jpg
DSCN2170.jpg


外観やロビーはHYATTという感じだが、部屋はビジホ。
特にバスルームが少し残念な感じ。バスローブ無し。
DSCN2171.jpg
アメニティも備え付けの大きいボトル。においは悪くなかったが。

DSCN2172.jpg
DSCN2173.jpg
DSCN2174.jpg


値段に見合っているということかなぁ。


DVDプレーヤーも無い。カギがカードキーじゃなく普通のカギだとか
エレベータ前に有料テレビのカードが売ってるとか、ビジホじゃん。

ネットで情報を調べていたから、ビジホレベルというのは知っていたわけだけど。


HYATTはプラチナを維持したいと思っているので、まあちょうどいい滞在数稼ぎなりました。


その他の博多ホテルのレベルはどうなんでしょう?
グランドハイアットはもちろん、オークラもあるし、ANAや日航もあるわけで。

パークハイアット シドニー

シドニーでは、パークハイアット シドニーに宿泊。


2滞在で1泊無料のアワードで宿泊。普通に泊まったら4万円以上するみたい。


3階建てで部屋数も少なめ。
レセプションのようなカウンターは無く、デスクがあり、そこでチェックイン。
DSCN1149.jpg
DSCN1151.jpg
チェックインしたスタッフがそのまま部屋に案内してくれるなど、小規模だからこそのサービスという感じ。



建物真ん中のビューの良さそうな部屋にしてくれたのか?部屋は40?強ぐらい。
DSCN1118.jpg
入って左にバスルーム
DSCN1120.jpg
DSCN1127.jpg
DSCN1128.jpg
バスアメニティはメルボルンと同じくVIVEだが、色が違う
DSCN1131.jpg

奥から入口を見たところ
DSCN1124.jpg

ビューがすばらしい。
小さなバルコニーを出ると、左手にオペラハウス、正面にはサーキュラーキーのビル群。
DSCN1133.jpg
DSCN1134.jpg

ウェルカムレターとフルーツあり。コンプリメントの水は2本だった。

シンプルだが洗練されている印象。これがパークハイアットクオリティか。


ロックスの奥のほうにあるという立地は、
私のように電車・バスを利用する人間には若干観光には不便かなとも思うが、


閑静でこじんまりした感じ、パーソナルな感じが好きな人には、たまらないだろう。


4万円以上する値段にふさわしいホテルである。
ホテルのサービスを楽しむことができる上級者、4万円出せる人には間違いなくオススメできる。


未熟な私では、まだこのホテルの良さを十分活用しきれなかったかなという印象。
年齢・経験を重ねて、1泊4万円以上出せるようになったら、ホテルのサービスというものを利用しきれるようになった時、また宿泊してみたい。

パークハイアット メルボルン

パークハイアットの引き込み道路の入り口でスカイバスを降ろされホテル内へ。
中心街から1本奥に入ったところに立地しており、閑静な雰囲気もある。

外観からして豪華な感じ。
DSCN1108.jpg
DSCN1062.jpg

着いたときは夜だったのでこんな感じ
DSCN1028.jpg


実はパークハイアットは初めて。今回はGPのポイントで。(メルボルンはパークハイアットなのに15000p。有料だとしても3万円しなかったと思う)


中に入るとほんのり香りが。これがパークハイアットのクオリティか。
DSCN1050.jpg

フロントには日本人のスタッフも1人いました。ありがたい。
特にアップグレードは無かったが、希望どおりの高層階。


ドアを開けると結構広い。この部屋はスタンダードでも48㎡あるらしい。
DSCN1053.jpg
部屋に入ると、左手の手前と奥に扉が。
DSCN1007.jpg
手前にはクローゼット
DSCN1010.jpg
奥の扉を開けると、トイレとバスルーム
DSCN1011.jpg
正面にはベッド
DSCN1008.jpg

逆から見ると
DSCN1055.jpg
DSCN1057.jpg

風呂はブラウン管だったがテレビ付き。
DSCN1012.jpg
DSCN1054.jpg
アメニティはVIVE。香りも良い感じ。
DSCN1014.jpg


悪い点をあえて挙げれば、コンプリメントの水が無いこと、シャワーの水圧が弱いことか。

ウェスティンと最後まで迷っていて、あまり期待してなかったのだが、
しかし、シャングリラ・バンクーバー以来の当たりという感じ。

変わった部屋の造り、洒落たバスルーム、ウェルカムレターとチョコレート。
これがパークハイアットの品質だとしたら、今までパークに泊まらなかったことを後悔。
3万円しなかったことを考えると、メルボルンに来たら、ココはおすすめである。


メルボルンという街も気に入ったので
次回来た際はメルボルンに2泊し、パークに1泊・ウェスティンに1泊したいと思う。

次にパークがある都市に行ったら、パークに泊まってみようと思った。

翌日は別のパークハイアットを予約している。ここでパーククオリティを検証してみよう。

ハイアットリージェンシー トロント

2009年旅行シリーズ第3弾

ハイアットリージェンシー トロント


宿泊したのはオープンしてまだ何カ月も経っていない時期だったと思います。
以前は別のホテル(Holiday Inn Toronto-On King)だったところを改装してオープンしたようです。

ハイアットが激安だ、と思って予約したのですが(オープン直後のオファーで108加ドル)

客室や廊下が狭いなど設備面では、これをハイアットと呼んでいいのかという感じ。


108加ドルという安さなので、そんなに期待してはダメだったんですかね。


角部屋でした
DSC01324.jpg

バスルームがさびしい感じ
DSC01325.jpg


キングストリートに面しており、立地は良し。

メジャーリーグを観戦したあと、球場から歩いて帰ってきたほど便利な立地です。
まあ、メジャーリーグファンならば、球場に併設されたルネッサンス トロントにある、窓からグラウンドが見える部屋がやっぱり捨てがたいかも。


設備はともかく、安くハイアットの1滞在を稼ぎたい方には最適です。
プロフィール

ニクソン

Author:ニクソン
元々はホテル・旅行のブログだったのに
ヲタブログ化(笑)
最近の興味は専ら、NMB48・AKB48など。

推しメンは
・門脇佳奈子さん
・田野優花さん
・山本彩さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
国内格安航空券サイトe航空券.com
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。