スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みは・・・

みなさん、夏休みの予定は立てましたか?

どこに行きましょうかねぇ。


この夏は無理でしょうが、ドバイとか行ってみたいです。

もう少しインフラが整備され、ドバイショックから立ち直った頃がいいですかね。


エミレーツのビジネス乗りてぇ~


スポンサーサイト

AKB48人気はどうなる?

前回から続いて、AKB48人気がいつまで続くか、前出のグループと比較し、素人が分析してみたいと思います。
ファン歴浅い人間の私見ですのであしからず。


・「会いに行けるアイドル」として、秋葉原の劇場を中心に、地道に活動してきたということが他グループとは違うか。デビュー早々に売れたわけではない。
人気が出てきて、チケットが取れない・主要メンバーは別の仕事が増えた等、会いに行けるとは言いづらくなっているが、
それでも握手会を全国で行うなど、形を変えた地道な活動は行っているように見える。

初期からのコアなアイドルファンには不満かもしれないが、会いづらくなるのは全国区になっていく過程として、やむを得ないのではないかと思う。


・主要メンバーの平均が20歳を超えてくると、現在のような"アイドル"は厳しいのではないか。
ということはあと2年ほどか。

研究生を始め、新しいメンバーを入れてはいるが、人気が上位に集中・さらに上位人気が固定化されつつある。上がつかえている状態。これが大きな問題だと思われる。卒業させる?


グループで人気メンバーでも、解散・卒業しソロになると意外とパッとしないということはよくある。
個人的には、大島・前田・篠田にしても、まだ「国民的人気のAKB48」という肩書きがあったほうがいいのではないかと思う。
卒業した直後は話題性で呼ばれるかもしれないが、「AKBの人気メンバー」という肩書きを失うと、以外に世間は冷たいということは考えられる。



これらを秋元氏がどう解決してくるのか(逆説的にいえば、「解決する必要は無い。現在の主要メンバーであと1~2年稼げればそれで良い、どうせアイドルの人気は長続きしないんだから」という考えもビジネス的にはアリだと思うが)



現在の主要メンバーで客寄せし、あと1年くらい頑張ってAKB人気をより高め、
それ以降は徐々に世代交代を図るという誰でも思いつきそうな戦略が妥当なんでしょうね。
これには、若いメンバーが前田を追い抜かなければいけませんがね。



ということで、こんな素人が分析するぐらいですから、
ブーム状態・バブル状態になっていることは間違いありません。アイドルの人気を長い間維持するのは並大抵のことではないのですから。


これを一時のブームとして終わらせるのか、これがAKB伝説のスタートとなり、更なる飛躍を遂げるのか
運営側そして本人たちの踏ん張りどころだと思います。

久々の更新です

ちょっと更新が途絶えてしまいました。


ここ最近のエントリを見れば分かるように、
近頃、ややAKB48にハマりぎみです(笑)

「まったく、すぐ流行りものに乗るんだから~」と言われそうですが、言い訳をさせていただくと

以前から知っていたし、テレビっ子としてのたしなみ程度に注目はしていましたが
YouTubeとかで検索してまで見るようになったのは最近ということです。(言い訳がましいですね)


先日の選抜総選挙は一種の社会現象でしたね。国民的人気になってきたと言っても過言ではないかもしれません。


さて、この人気はいつまで続くのでしょうか?

私の知っている最近のアイドルと比較してみましょう。
私見ですのであしからず。

・SPEED
これハマりましたねぇ。
デビューして4年ほどで人気絶頂の中で解散。あと1年ぐらいは絶頂で居られた気がしますが。

解散前後は、ソロでも多少活躍してましたが、最近見ないなぁと思ったら再結成しましたね。
当然、再結成しても以前の人気は取り戻せないですよねぇ。

・モーニング娘
今でも存続していますが、まだやってるのかぁという感じですね。
人気のピークは、ゴマキ加入前後から1~2年あたりですかね。

新メンバーが入ったり、ユニットを作ったりと、
AKBと比較しやすいかもしれませんね。


これらを前提に、AKBのこれからを予想してみましょう。

AKB48 第二回選抜総選挙

結果でましたねぇ。


ネットで結果を知っただけなので、
発表の様子がYouTubeでアップされるのを待ちましょうか。


この選挙結果に対する各方面の分析も興味があるところです。
いろいろ記事がアップされてくるのを待ちましょう。


先日見た篠田さんは3位。

しかし、なんと言っても、センター交代が話題の中心でしょう。



以下、新参者の分析。

コアじゃないファンは、メディア露出の多いメンバーに投票する傾向があるんでしょうね。
多少の上下はありますが、ほぼ予想どおりのメンバーが選ばれている気がします。


いろんな見方があるかと思いますが、
大島さんの逆転はアンチ前田の動きだけでは片付けられないでしょう。そういう票が無いとは言いませんが。

それ言ったら、たぶん勝つだろうから入れなくていいだろう、と敢えて前田さんに投票しなかったファンだっていたと思いますよ。


いつも笑顔で歌って踊っての大島さん。パフォーマンスが高いことは評判ですから、センターに不足は無いでしょう。


前田天狗説の真偽は定かではありませんが、彼女にとっては気持ちを引き締め直す良い機会になったんではないでしょうか。
センターを張ってきたプレッシャーは想像に難くないですし、今回順位を落としたことが、さらなる成長のきっかけとなるでしょう。


センター交代という話題性も含め、
本当にガチなのかと疑いたくなるくらい、かなり理想的な展開になった気がします。


秋元氏は天才ですね。弟子入りしたいくらいです。



たまに話がそれますが、
このブログは基本、旅行ブログですのでお間違いなく(笑)

AKB48 篠田麻里子

東京競馬場


2つめの目的


それは




AKB48 篠田麻里子

フジテレビ「うまプロ」に出演している麻里子さん。

彼女発案の企画、馬に関するお笑いネタで勝負するU-1グランプリの決勝が
ここ東京競馬場で行われたのです。


去年あたりからAKB48について興味を持ち始めたばかりで、まだファンと言えるレベルではないですが。。




U-1グランプリは、最終レース終了後にパドックで開催。17時開始にも関わらず、GIの日ということもあり、大勢の観客が残っていました。観客の7割は篠田麻里子目当てだったでしょう。
DSCN0689.jpg


さすがモデルをやっていることもあり、スタイル抜群です
DSCN0724.jpg
DSCN0726.jpg
DSCN0727.jpg
DSCN0679.jpg
DSCN0681.jpg
余談ですが、この長谷川アナはお喋りが上手ですねぇ。尊敬します。
特ダネを見ている方はお分かりでしょう。

政治もスポーツもバラエティもできる。オールマイティですね。



DSCN0733.jpg

6/9(水)は第2回選抜総選挙の開票日ですね。
ちなみに私は選挙権を持ってません。

麻里子さんは、中間速報とほぼ変わらず3~5位あたりで間違いないでしょう。


いまや社会現象となりつつあるAKB48。秋元康さんは天才ですね。
これからAKB48がどのような進化を遂げていくのか、興味深く見守っていきたいと思う今日この頃です。

松尾翠アナ2

東京競馬場へ再び。


もちろん第一目的は競馬観戦。




しかし、今回は裏目的が2つ。



1つめ・・・前回に引き続き、松尾翠アナ



近くにいたカメラ小僧(カメラおじさん!?)の「翠ちゃん~」という呼びかけに、
視線をこちらに向けてくれた瞬間に便乗してパチリ。


ラフな格好で登場する「めざカルチャ」とは違い、大人な雰囲気を出してますねぇ。
DSCN0623.jpg
DSCN0624.jpg


井崎氏はファンに「予想を当てろ」とやじられてました(笑)
DSCN0632.jpg
DSCN0638.jpg


ローカル開催が始まったら、松尾アナも新潟に行ったりするのかねぇ。

競馬界の新たな女神として頑張ってほしいものである。

プロフィール

ニクソン

Author:ニクソン
元々はホテル・旅行のブログだったのに
ヲタブログ化(笑)
最近の興味は専ら、NMB48・AKB48など。

推しメンは
・門脇佳奈子さん
・田野優花さん
・山本彩さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
国内格安航空券サイトe航空券.com
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。