スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェスティン ハーバーキャッスル

2009年旅行シリーズ第2弾

トロントにあるウェスティン ハーバーキャッスル。


名前から分かるように、オンタリオ湖に面したハーバーフロントにあります。


このカンファレンスセンターは、ホテルから通りを挟んだ反対側
DSC01312.jpg

トロントにはアメリカ以外唯一のメジャー球団 トロントブルージェイズがあります。
本拠地のロジャースセンター
DSC01314.jpg

カナダ経済の中心であるトロント。
私の大好きな高層ビルが立ち並んでいます
DSC01315.jpg


部屋はウェスティンワークアウトルームを予約。平会員なのでアップグレードは無し。
普通の部屋に、エアロバイクとバランスボール、エクササイズDVDが置いてあるだけか(笑)
DSC01308.jpg
DSC01310.jpg
逆光ですいません。。

Limited Time Offerで、約157加ドルと悪くない値段でした。


トロントには2012年にシャングリラがオープンするらしい。

再来年あたり、トロント経由でアメリカに行く計画でも立てて
途中降機でシャングリラに泊まろうかな。

ANAマイルで、エアカナダのエグゼクティブファーストに乗って・・・
よし、再来年の旅行が決まりました(笑)

スポンサーサイト

シェラトン オン ザ フォールズ

書くネタが無い(笑)ということで、

ブログ開始以前のホテル宿泊について記事にしていきたいと思います。
当時は平会員としての宿泊であるため、プラチナ特典についての情報はありません。


2009年旅行シリーズ第1弾は、
ナイアガラにあるシェラトン オン ザ フォールズ。

DSC01279.jpg
DSC01282.jpg
DSC01301.jpg
DSC01300.jpg

トロント国際空港から市内には向かわず、ナイアガラへ。
カナダ側のみでアメリカ側には行きませんでした。




暗くなりかけた時間にチェックイン。

平会員にも関わらず、ビュー無しからシティビューへアップグレード。
DSC01265.jpg
DSC01266.jpg
部屋からのビュー
DSC01267.jpg
昔からある北米のシェラトンという感じで、扉や壁などは古さを感じる。
レートは約150加ドルなので、値段に見合っている。


ナイアガラは、北米人が家族旅行に来るという土地なのだろう。
小さな遊園地・アトラクションなどがあり、古き良きアメリカの雰囲気を感じました。



カナダ側(アメリカ側は不明)にはもう一軒シェラトンがあります。
こちらはシェラトン フォールズビュー
DSC01289.jpg


この旅行は09年のGW。
ちょうど北米で新型インフルエンザが流行った時期。

警戒してマスクを付けていたのだが、街で私以外は誰もマスクをしていない(笑)
むしろ、マスクを付けた私を見て、後ずさりして離れていく始末。

この日以降、マスク着用をやめたことは言うまでもない。

シェラトン都ホテル東京

シェラトン都ホテル東京へ。

プラチナになってから初めての宿泊。

低層階のスーペリアからプレミアムフロアのデラックスにアップグレード。

DSCN0948.jpg
DSCN0944.jpg
DSCN0947.jpg
DSCN0942.jpg
ピンボケ&部屋が散らかっているのはご容赦を。


バスルームに換気扇が無い・カギが無い
エアコンの効きが弱い(この部屋のエアコンがたまたま不調だった?)
テレビがブラウン管
というのが欠点でしょうか。




プラチナ特典のドリンクサービスは利用せず。

同じくプラチナ特典の朝食は
・四川(洋食ブッフェ)
・カフェカリフォルニア(セットメニュー)
・ルームサービス(コンチネンタルブレックファスト)
から選択可。


今回は、「四川」をチョイス。

無料なので、文句を言っても仕方ないが、期待していたよりも品数が少なかった。
しかも白米は無く、お粥のみ。

ウェスティンの「テラス」でのブッフェをイメージしていたので、ちょっと残念。
まあ、宿泊料が1万円近く違うウェスティン東京と比較して語るのは酷かもしれませんね。


2万円強でSPGフロアのデラックスにアップグレードされ、朝食まで付くと考えれば
これで十分でしょう。

ESTA有料化

ESTAが9/8から有料化されるという話題が、先週あたりからちらほらと聞こえてきました。

直近にアメリカに行く予定は無いですが、有効期間が2年なので、
有料化される前にとりあえずESTAを再取得(更新?新たに申請?)しておきましょう。



そういえば先日、オーストラリアのETASを申請しました。
数年前に行ったときにも申請してるはずですが、すっかり忘れてました。
危ない危ない。
こちらはもともと有料なんですよね。


ということで夏休み旅行はオーストラリアに決めたんです。
暑がりには北半球は酷だ。

ANA 北京⇒成田

帰りは、北京から成田へ。

シャングリラ北京からタクシーで空港へ。
シャングリラから空港へは、環状線で市内中心部を迂回して走るので、渋滞は無し。

メーターが111元だったので、高速代10元、サーチャージ1元で合計122元。

DSCN0886.jpg

DSCN0887.jpg


満席だったようですが、アップグレードは無し。
ANAプラチナなので、ラウンジ券をもらったのですが、中国国際航空のファーストラウンジのインビテーションでした。ビジネスラウンジでは質が低すぎるからなのか。
DSCN0888.jpg

DSCN0889.jpg

DSCN0891.jpg
ファーストラウンジといっても他社のビジネスラウンジと同レベルだった。


搭乗開始前、急に大雨が降って、一時離発着が止まったらしく、
機内で1時間近く待たされるという珍事がありました。


機内食はこんな感じ。
DSCN0893.jpg


今年はあと何回海外へ行けるのだろうか。
ANAプラチナの維持は難しそうだなぁ。

北京あれこれ

初の北京で感じたこと、プチ情報です。


北京では1回もコンビニを見かけませんでした。

無いわけはないので、たまたま見かけなかっただけにしても、
上海ではあれほど見かけたのにね。

DSCN0856.jpg


北京の地下鉄では、手荷物のX線チェックをしてからじゃないと
改札に入れないようになってる。

車内も混んでるし、大きなスーツケースを持っての地下鉄移動は厳しいと思います。

DSCN0816.jpg

現在、北京のタクシーではメーターの金額+燃油サーチャージ1元を上乗せして払う必要があります。
3km以内ならサーチャージは無しだそうです。

いつもの海外気分で、お釣りの端数は渡していたので請求されることなく気付かなかったのですが、
オプショナルツアーのガイドさんに言われて知りました。

中国はチップ不要な国ですが、+1元のサーチャージを忘れずに。


DSCN0869.jpg

北京ダックが有名な店
DSCN0801.jpg

DSCN0803.jpg

DSCN0808.jpg
プロフィール

ニクソン

Author:ニクソン
元々はホテル・旅行のブログだったのに
ヲタブログ化(笑)
最近の興味は専ら、NMB48・AKB48など。

推しメンは
・門脇佳奈子さん
・田野優花さん
・山本彩さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
国内格安航空券サイトe航空券.com
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。