スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜ベイシェラトン

オーストラリア旅行をUPし終わってませんが。


プラチナになってから初の横浜ベイシェラトンです。


当日になってもSPG.COMにはアップグレードは反映されてませんでしたが、
低層階のシングル予約が、一般フロアのデラックスツインにアップグレード。


ゴールド時代にアサインされていた部屋とは広さが違います。
201009222058001.jpg
201009222059000.jpg

一般フロアなので、sweet sleeper bed ではない
201009222059001.jpg
201009222100000.jpg

アメニティはいつものシャイン
201009222118000.jpg
201009222118001.jpg


プラチナ会員は2Fコンパスでの朝食券と、タワーズラウンジへのアクセスが付きます。
ラウンジのカクテルアワーは17:00~21:00と長め(ラストオーダーは20:45)



今回は約13000円での宿泊。
ラウンジアクセスと朝食が付くことを考えると、プラチナ会員にとってはコストパフォーマンスは良いでしょう。


職場・家からアクセスしやすい、繁華街が近いということで
個人的には、修行するなら白金よりは横浜を選んでしまいますね。



ダブルカウントやらないのかなぁ。まだ来年度プラチナまで数泊あるんだよな。
スポンサーサイト

ヴァージンブルー シドニー→メルボルン

7:50にシドニーに到着後、税関を抜け外に出ると、このような看板が。
私はヴァージンブルーを利用するので左へ。
DSCN0987.jpg

奥に見えるのが、国際線ターミナル内にある、ヴァージンブルーの国内線チェックインカウンター。
DSCN0988.jpg

国際線ターミナルとバージンブルーのターミナル2は離れており、バスか電車での移動が必要。
見ると多くの人が荷物を持ってバスに乗っていたので、荷物は預けずバス(5.5ドル)でT2へ。

キオスクチェックインをしたあと、バゲージドロップ
DSCN0990.jpg

セキュリティチェックインを抜けると、こんな感じ
DSCN0992.jpg
DSCN0993.jpg

セキュリティを抜けたら9時でした。
早朝で込んでいないということもあるだろうが、10時前後に搭乗開始の便があればそれでよかった気がする。

地球の歩き方に国際線から国内線への乗り換えは2時間半以上を確保することと書いてあったのだが、
おかげで搭乗開始まで1時間以上待つハメに。


ようやく搭乗開始かと思ったら、機材トラブルでフライトがキャンセルに。

振り替え便の搭乗券をもらう列
DSCN0995.jpg


安いレートで購入したため優先順位が低く、2本後ろの便に振り替えとなり、結局16時半出発に。
お詫びの6ドルバウチャー×3を貰った。バウチャーでビッグマックを食べる。
DSCN0997.jpg

ようやく搭乗。

シートは硬め
DSCN0999.jpg

ちゃんと座席にモニターがありびっくり。テレビの映像が流れていた。
座席数も、欧州近距離のリージョナルと比較しても横6列・縦30列とかなり大きな機材であった。
DSCN1001.jpg

もちろん水など全て有料です。

結局、予定より5時間遅れてメルボルンに到着。

アシアナ ビジネスラウンジ 仁川

競馬好きにはある意味でなじみのある地名 仁川。

インチョンと打っても変換されないのでニガワと打ちます(笑)


仁川のアシアナ ビジネスラウンジ。
DSCN0969.jpg

飛行機を降りて、乗り継ぎ用のセキュリティチェック(入国カードは不要)を通ったあと、ラウンジに向かいます。
受付を抜けた広いスペース
DSCN0974.jpg

よく拝見させていただくブログにシャワー室のレポートが載っているので、私もシャワーを利用してみました。

受付で航空券と交換にシャワールームのカギをもらいます。
写真左手にはマッサージチェアのある個室っぽいスペースも
DSCN0971.jpg
アメニティはダブ
DSCN0973.jpg
DSCN0972.jpg

食事コーナー。撮るなと怒られながらも撮影したのでブレてます
DSCN0976.jpg

辛ラーメンのカップ麺が置いてあったり、生ビールのサーバーがあったりと
腹ごしらえには問題ないラウンジです。


これからシドニーへと飛びます。

アシアナ 成田→ソウル ビジネスクラス

話題は最近の旅行に戻ります。

ビジネスクラスに乗りたい。
でも社用じゃないし、貧乏サラリーマンだからプライベート旅行で30万とかは出せない。

そんな欲望をかなえてくれる数少ない航空会社の一つがアシアナ航空。
一度、アシアナのビジネスでロンドンに行ったことがあるので、今回が2回目。


今回の目的地はオーストラリアです。


アシアナのビジネスカウンターでチェックイン。

アシアナなので、いつも通りANAラウンジへ。
うどんとアイスクリームを食べ、搭乗口へ。
DSCN0951.jpg

シートはこんな感じ
DSCN0964.jpg
DSCN0955.jpg
DSCN0966.jpg
DSCN0956.jpg
222の5列。3分のぐらいが埋まっていました。
フルフラットにはならないんですよね。


ソウル線なので食事も大げさなものではありません
DSCN0958.jpg
DSCN0959.jpg
DSCN0963.jpg

トイレのアメニティ
DSCN0960.jpg


2時間ほどのフライトでしたが、やっぱりビジネス。快適な空の旅でした。

これからは少しずつビジネスクラスにも乗っていきたいと思います。
エアカナダみたいに各座席が区切られているようなやつに乗ってみたい!

シェラトン センター トロント

2009年旅行シリーズ第4弾

シェラトン センター トロント

トロント最後の夜はこちらに宿泊。

ちなみに、ピアソン空港⇒ナイアガラ⇒トロント市内⇒空港
の移動は、ナイアガラエアバスというミニバスによるシャトルサービスを利用。
日本からも簡単にネットで予約できました。



このホテル、事前購入レートで123加ドル。平会員なのでアップグレードが無いにしてもお得な値段ですね。

ロビーも広く、客室数も1,377室ある大規模なホテルです。
こんな大きなホテルなのにレセプションのレーン数が少なく、チェックインの際に列になっていた印象があります。

部屋はこんな感じ
DSC01353.jpg
DSC01352.jpg
やはり北米のシェラトンという感じ。


窓からの眺め。CNタワーも見えます
DSC01354.jpg


トロント市庁舎がホテルの向かいに
DSC01329.jpg


イートンセンターという巨大なショッピングモールの近くにあり、ショッピングにも大変便利
DSC01332.jpg


トロントという街、高層ビルが立ち並び、メジャーリーグもあるということで大変気に入りました。
今度来た時は、メリディアンにも泊まりたいですね。
DSC01344.jpg


トロントを発って、次に向かった先はアメリカ。
私が大好きなキムテヒが出演したドラマの舞台となったエリート大学のある、こちらの都市です。
DSC01364.jpg


この続きはネタが無くなったときに。

ハイアットリージェンシー トロント

2009年旅行シリーズ第3弾

ハイアットリージェンシー トロント


宿泊したのはオープンしてまだ何カ月も経っていない時期だったと思います。
以前は別のホテル(Holiday Inn Toronto-On King)だったところを改装してオープンしたようです。

ハイアットが激安だ、と思って予約したのですが(オープン直後のオファーで108加ドル)

客室や廊下が狭いなど設備面では、これをハイアットと呼んでいいのかという感じ。


108加ドルという安さなので、そんなに期待してはダメだったんですかね。


角部屋でした
DSC01324.jpg

バスルームがさびしい感じ
DSC01325.jpg


キングストリートに面しており、立地は良し。

メジャーリーグを観戦したあと、球場から歩いて帰ってきたほど便利な立地です。
まあ、メジャーリーグファンならば、球場に併設されたルネッサンス トロントにある、窓からグラウンドが見える部屋がやっぱり捨てがたいかも。


設備はともかく、安くハイアットの1滞在を稼ぎたい方には最適です。
プロフィール

ニクソン

Author:ニクソン
元々はホテル・旅行のブログだったのに
ヲタブログ化(笑)
最近の興味は専ら、NMB48・AKB48など。

推しメンは
・門脇佳奈子さん
・田野優花さん
・山本彩さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
国内格安航空券サイトe航空券.com
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。