スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AKB48 Beginner

ついに買ってしまいました。AKB48。

今からどっぷりハマっても乗り遅れ気味だよね、ということで
「AKB48と姉妹グループ
そして、それを囲むファン・マスコミたち」

という枠の中には入らず、外から眺めていようと決めていたのですが。


好きになったものには一直線というマニア体質なもので、
そのSHANGRI-LA に入ったら、ハマってしまうのは目に見えてるからね(笑)
そして、精神的に・肉体的に・懐的に疲弊するだろうことが容易に想像されるので。


色々と自分に言い聞かせて、これ以上踏み込まないように自制しております。
いつまで理性が働くことやら。

スポンサーサイト

仁川 KALリムジンバス

あちこち旅行行ってるけど、空港外に出て韓国の地を踏むのは初。
韓国ドラマ・映画とか見てたので、行きたかったんだけど、いつでも行けるしと思っていて、これが初韓国というわけ。


仁川からソウル市内へはKALリムジンバスを利用。
15000ウォンです。

ウェスティンに行くのはLINE1。


乗用車のシートっぽい材質の座席。高級リムジンバスというだけあって高級感あり
DSCN1335.jpg


パックに入った水(もしくはそれを凍らせたもの)が冷蔵庫にあり、ご自由にどうぞ
DSCN1336.jpg


これだけの座席ありますが、乗客は私を含めて4人ほど。


空港内のもう1箇所に寄ったあと、19時30分に空港を出発、ホテルには21時ごろ到着しました。

時間帯が悪かったのもあるかもしれないが、1時間半はちょっと退屈でしたね。

アシアナ シドニー→仁川

シャングリラをチェックアウトし、サーキュラーキーまで歩いて、電車で空港へ。
サーキュラーキーから約20分で空港駅に到着。


空港のフードコートのようなエリア
DSCN1315.jpg
DSCN1316.jpg



ラウンジはQFラウンジとアシアナHPに書いてあった気がしたのだが、ニュージーランド航空ラウンジを指定される。
DSCN1317.jpg
DSCN1318.jpg
DSCN1319.jpg
DSCN1321.jpg

中に入るとこんな感じ。広々としている。
DSCN1322.jpg
DSCN1324.jpg
DSCN1325.jpg
トイレやシャワーの設備はラウンジものとは思えないレベルの低さ。
DSCN1326.jpg
DSCN1327.jpg

SQのラウンジも隣にあったのだが、スターアライアンス航空会社は、すべてNZラウンジ指定らしい。
利用客が多く、いかにもスタアラのラウンジという感じ。


10分遅れで搭乗開始。

座席は7割方埋まっている感じ。
チェックインでは隣に人がいない席をお願いしたので、最前列の真ん中ブロック3人並びの廊下側。
DSCN1329.jpg


機内食はやっぱりビビンバがうまいなぁ。
DSCN1334.jpg
DSCN1333.jpg

DSCN1331.jpg
DSCN1330.jpg


間食には往路で頼む機会が無かったラーメンをオーダー。
ラーメンにもキムチが付いてきます。キムチ食いまくりです(笑)
DSCN1332.jpg

シャングリラ シドニー

シャングリラ シドニーにも宿泊しました。
DSCN1245.jpg

ウェブで予約を確認したらホライズンフロアになっていたので期待してホテルへ。
シャングリラもアップグレードが事前に分かるんだね。



サーキュラーキーから歩いてシャングリラへ。

サーキュラーキーからホテルへは坂道を登るので、スーツケースを引いて歩くのはちょっと大変。
私のようにケチらず、車で乗り付けるのが無難(笑)


エントランスを入ってもシャングリラ臭はしないのが残念な点。
DSCN1260.jpg
DSCN1278.jpg
アップグレードとか何も言ってくれなかったが、やはりホライズンフロアと書いてあるキーを渡される。
中国国外のシャングリラでは今のところ100%アップグレードしてもらっているので、シャングリラに感謝。



部屋の広さはシェラトンとほぼ同じ。
入ると左手にバスルーム
DSCN1251.jpg
DSCN1246.jpg
アメニティはロクシタンでした。
DSCN1247.jpg
DSCN1252.jpg
DSCN1253.jpg
DSCN1254.jpg
DSCN1255.jpg
スリッパやバスローブなどは当然揃っている。


ちょっとラウンジでも見に行ってみようと思いエレベーターへ。
しかし、ラウンジのある階のボタンが押せない。

部屋のみのアップグレードであり、クラブラウンジへのアクセスは無いとのこと。
規定にあるわけではない、平会員へのサービスでのアップグレードだからしょうがないのかな。



部屋からのビューはこんな感じ
一応、ダーリングハーバービュー
DSCN1250.jpg



元々別のホテルだったためか、
豪華な内装とかではなく、匂いもしないので、シャングリラに来たという感動は無い。


日本語を話すスタッフには出会わなかったが、アジア系従業員が多いのは落ち着くね。

Mastercard free weekend

マスターカードのfree weekendキャンペーンが始まるようです。

まだSPGのホームページの準備ができていないようですが。

今回は3滞在で1泊無料なのね。


------------------------------------------------------------------------

キャンペーン概要
2010年11月1日~2011年1月31日までの期間中に、SPGプログラム参加ホテルに3回以上ご滞在され、いずれもMasterCardでお支払いをされたお客様に、週末の無料宿泊特典を差し上げます。特典は2010年12月2日~2011年2月27日までのご滞在にお使いいただけます。

アジア太平洋、アフリカおよび中東にあるSPGプログラム参加ホテルのカテゴリー1から6のホテルであれば、お好きな場所で特典をご利用いただけます。ただし、Wコサムイは除きます。
金曜日、土曜日、日曜日*にブラックアウト(特典除外日)なしでご利用いただけます。

特典獲得期間:
2010年11月1日~2011年1月31日までのご滞在が対象


特典ご利用期間:
2010年12月2日~2011年2月27日までの週末

SHANGRI-LA GOLDEN CIRCLE

シャングリラのゴールデンサークルのホームページが新しくなってる!
新しいホームページ


しかも、ポイント制度導入、会員レベルの名前が変わってるなど、大きな変化が。


オンラインから入会可能となったようです。


大衆化というか、間口を広げたというか。


79ドル追加でスイートにアップグレードとかの特典があったのだが無くなっている!?

平会員でもエグゼクティブフロアにアップグレードしてくれたシャングリラ。

アップグレードとか渋くなったりして。

シェラトン オン ザ パーク シドニー

パークハイアットからタクシーでシェラトンへ。
DSCN1199.jpg
DSCN1165.jpg
DSCN1190.jpg

SPG.comでは何もアップグレード予告が無かったのだが、
prefered guest floorになっただけでアップグレードは無し。
DSCN1152.jpg

部屋は40㎡ぐらいか。部屋の雰囲気は神戸のシェラトンと似ている雰囲気かな。
DSCN1153.jpg
アメニティはいつものSHAIN。チューブタイプが最近の主流なのか?
DSCN1155.jpg
DSCN1154.jpg
ソファーは大きくて良かった。
DSCN1157.jpg
DSCN1158.jpg


スリッパが無い、コンプリメントの水が無い、歯ブラシ・髭剃りも無い(言えば出てくるだろうが)
パークハイアットと比較したら失礼だが、シェラトンのクオリティはこんなもんなのかなぁ。



プラチナ会員はエグゼクティブラウンジへのアクセスが可能。
DSCN1193.jpg
ラウンジの雰囲気はとてもよい。鍵を差さないと入室できない仕組み。

カクテルタイムには、暖かい食べ物3品とクラッカーがあった。
DSCN1197.jpg
DSCN1194.jpg


今回の宿泊は、直前価格で200豪ドル弱。
ラウンジで酒・コンチネンタルブレックファストが付いたことを考えると、コストパフォーマンスとしては良かった。


プラチナじゃない方にしても、
555の無料バス停が近いなど、立地などを考えると値段に見合った価値はあると思う。

パークハイアット シドニー

シドニーでは、パークハイアット シドニーに宿泊。


2滞在で1泊無料のアワードで宿泊。普通に泊まったら4万円以上するみたい。


3階建てで部屋数も少なめ。
レセプションのようなカウンターは無く、デスクがあり、そこでチェックイン。
DSCN1149.jpg
DSCN1151.jpg
チェックインしたスタッフがそのまま部屋に案内してくれるなど、小規模だからこそのサービスという感じ。



建物真ん中のビューの良さそうな部屋にしてくれたのか?部屋は40?強ぐらい。
DSCN1118.jpg
入って左にバスルーム
DSCN1120.jpg
DSCN1127.jpg
DSCN1128.jpg
バスアメニティはメルボルンと同じくVIVEだが、色が違う
DSCN1131.jpg

奥から入口を見たところ
DSCN1124.jpg

ビューがすばらしい。
小さなバルコニーを出ると、左手にオペラハウス、正面にはサーキュラーキーのビル群。
DSCN1133.jpg
DSCN1134.jpg

ウェルカムレターとフルーツあり。コンプリメントの水は2本だった。

シンプルだが洗練されている印象。これがパークハイアットクオリティか。


ロックスの奥のほうにあるという立地は、
私のように電車・バスを利用する人間には若干観光には不便かなとも思うが、


閑静でこじんまりした感じ、パーソナルな感じが好きな人には、たまらないだろう。


4万円以上する値段にふさわしいホテルである。
ホテルのサービスを楽しむことができる上級者、4万円出せる人には間違いなくオススメできる。


未熟な私では、まだこのホテルの良さを十分活用しきれなかったかなという印象。
年齢・経験を重ねて、1泊4万円以上出せるようになったら、ホテルのサービスというものを利用しきれるようになった時、また宿泊してみたい。

香港 フリークエントビジターeチャネル

先日、香港に行った際に「フリークエントビジターeチャネル」に登録しました。

ANAの場合、ブロンズメンバー以上なら登録可能。


入国審査場を抜ける前の右端(正確に言うと南側?)にあるオフィスか
入国審査抜けてすぐのブースで登録が可能。夜着の便だと受付時間外なので注意。


私は入国前のオフィスで申請。
パスポートとマイレージカードを確認したあと、左右の人差し指の指紋と顔写真を撮ります。
登録の作業自体は5分ほどで完了。登録完了後、5分待つと使用できるようになります。


フリークエントビジター用のeチャネルを使用できるのは香港国際空港のみだそうです。
(深センやマカオとの国境では使用できないということでしょうかね。)


香港のイミグレーションは混んでるイメージがあるから、結構使えるかも。
出国時には、かなり並んだ列を横目に、スイスイ通過しちゃいました。

ESSENCE OF SHANGRI-LA

巷で(私がよく見ているブログ各所で)話題の
シャングリラの匂いの素 ESSENCE OF SHANGRI-LA をゲットしました。


アロマオイルやルームスプレーもありましたが
Diffuserを購入。480香港ドルでした。

香りは半年以上持つと店員さんが言ってました。
箱にもseveral monthもつ と書いてありますので、5000円でも高くないんじゃないでしょうか。


東京のシャングリラには売ってるのか?シドニーのシャングリラは、そもそも匂いしなかったけど。
台北や香港では売ってるようなのですが。


売ってるのを発見したら是非買ってみてください!

ヴァージンブルー メルボルン→シドニー

スカイバスで空港へ。

バージンブルーのチェックイン。パスポートの提示はとくに求められず。
カウンターは結構ならんでいた。
DSCN1110.jpg


ちょっと時間があったので、マックでmighty angusを食す。
DSCN1111.jpg

復路は機材トラブルも無く、数分遅れ程度でメルボルン発。
DSCN1113.jpg
DSCN1114.jpg
今回はシートモニターの無い機材。
DSCN1115.jpg

1時間半でシドニー到着。



電車か乗り合いシャトルで迷って、電車を選択。それが裏目に。

空港からサーキュラーキーまで直通で行けるはずが、セントラル駅で車両トラブルで降ろされる。
荷物持ってのホーム間の移動を余儀なくされる。

表示が若干分かりにくかったのもあり、係りに聞いて無事サーキュラーキーに行き電車に乗車。



サーキュラーキー駅に到着。プラットホームから夕暮れのハーバーブリッジが見えて、イライラも吹き飛んだ
DSCN1117.jpg

駅からは歩いてパークハイアットシドニーへ。


途中の分かれ道で道を間違えるミス(ハイアットは右に曲がる)
DSCN1145.jpg


電車が止まったり、道を間違えたりと、ことごとく選択が裏目に(笑)
値段的に大差無かったので、電車ではなくシャトルバスを使えばよかったなぁ。

メルボルン スカイバス

メルボルン空港と市内の間は、スカイバスを利用。

空港⇔サザンクロス駅までは大きなバスが往復。所要時間は20分ほど。

サザンクロス駅から各ホテルまではホテルコネクションを利用できる。


サザンクロス駅の地下っぽいところに到着。
バスを降りるとホテルコネクションのチェックイン小屋が。ホテル名を告げると小屋の横で待つように言われる。
DSCN1003.jpg

夜だからか15分ほど待った。同じ方向の人が集まり次第、ホテル名が呼ばれ、マイクロバスに乗る。
DSCN1002.jpg


復路もマイクロバスがホテルまでピックアップに来てくれる(前日までに予約が必要)
英語での電話が不安だったので、ホテルの日本人スタッフにお願いしてしまいました。

往路と同じく、サザンクロス駅の地下で、大きなバスに乗り換え。


ホテルピックアップの場合、最短でもホテルから空港まで45分はかかると見たほうがよい。

パークハイアット メルボルン

パークハイアットの引き込み道路の入り口でスカイバスを降ろされホテル内へ。
中心街から1本奥に入ったところに立地しており、閑静な雰囲気もある。

外観からして豪華な感じ。
DSCN1108.jpg
DSCN1062.jpg

着いたときは夜だったのでこんな感じ
DSCN1028.jpg


実はパークハイアットは初めて。今回はGPのポイントで。(メルボルンはパークハイアットなのに15000p。有料だとしても3万円しなかったと思う)


中に入るとほんのり香りが。これがパークハイアットのクオリティか。
DSCN1050.jpg

フロントには日本人のスタッフも1人いました。ありがたい。
特にアップグレードは無かったが、希望どおりの高層階。


ドアを開けると結構広い。この部屋はスタンダードでも48㎡あるらしい。
DSCN1053.jpg
部屋に入ると、左手の手前と奥に扉が。
DSCN1007.jpg
手前にはクローゼット
DSCN1010.jpg
奥の扉を開けると、トイレとバスルーム
DSCN1011.jpg
正面にはベッド
DSCN1008.jpg

逆から見ると
DSCN1055.jpg
DSCN1057.jpg

風呂はブラウン管だったがテレビ付き。
DSCN1012.jpg
DSCN1054.jpg
アメニティはVIVE。香りも良い感じ。
DSCN1014.jpg


悪い点をあえて挙げれば、コンプリメントの水が無いこと、シャワーの水圧が弱いことか。

ウェスティンと最後まで迷っていて、あまり期待してなかったのだが、
しかし、シャングリラ・バンクーバー以来の当たりという感じ。

変わった部屋の造り、洒落たバスルーム、ウェルカムレターとチョコレート。
これがパークハイアットの品質だとしたら、今までパークに泊まらなかったことを後悔。
3万円しなかったことを考えると、メルボルンに来たら、ココはおすすめである。


メルボルンという街も気に入ったので
次回来た際はメルボルンに2泊し、パークに1泊・ウェスティンに1泊したいと思う。

次にパークがある都市に行ったら、パークに泊まってみようと思った。

翌日は別のパークハイアットを予約している。ここでパーククオリティを検証してみよう。

プロフィール

ニクソン

Author:ニクソン
元々はホテル・旅行のブログだったのに
ヲタブログ化(笑)
最近の興味は専ら、NMB48・AKB48など。

推しメンは
・門脇佳奈子さん
・田野優花さん
・山本彩さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
国内格安航空券サイトe航空券.com
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。