スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャングリラ ファーイースタンプラザ台北

その都市にあれば1泊は泊まることにしているシャングリラ。
DSCN1981.jpg
DSCN1980.jpg

ホテルのHPで、スーペリア朝食込みで8745ドルだったのだが、
HISでスーペリア朝食なしで15000円(3.29で計算すると4600ドル)を発見。

例のごとく、レセプションでホライズンへのアップグレードの追加料金いくら?ってきいたら2000ドル+税とのこと。
結局、7000ドルほどでホライズンに泊まった計算になる。ちなみにホライズンはラウンジか6Fレストランでの朝食が付いてます。
DSCN1982.jpg
DSCN1983.jpg

Fourpointsとは違って、ダークブラウンの木材が高級感を感じる。
部屋入って左がバスルーム
DSCN1970.jpg
入ってすぐ右がクローゼット
DSCN1971.jpg
アメニティはロクシタン。洗面所に小さなテレビが置いてあるが、リビングのテレビ音を聞けるようにはなっていない。
DSCN1974.jpg
DSCN1973.jpg
DSCN1975.jpg
DSCN1976.jpg
DSCN1977.jpg


IPODドックも無いし、テレビのインチが小さいなど設備・機材が最新ではない。
DVDプレーヤーは普通に使える。


いつもスターウッドではDVDがリージョンコードエラーで、シャングリラでは見れる。
よく考えたら、リージョンコードエラーになるのが普通だよね?なぜシャングリラは見れるのか(笑)

メーカーに特注してるとか?
上海のシャングリラではyoutubeにも繋がったりしたし、客の利便性のためにをかけているということなのか。



気になった点は、部屋のレイアウトが使いにくいこと。
ベッドに横になってテレビを見るにはテレビが小さすぎる。
さらに、足を伸ばせるソファーが無く、デスクやテーブル・椅子の位置もテレビが見れるような配置になっていない。


ラウンジもそんなに広くはなく、スパークリングすらなく食事系は少ない。
DSCN1979.jpg
6Fの朝食は、当たり前だがフォーポインツとは比べものにならない種類の多さでした。
ホテルの隣には香港や上海にもあるシティスーパーがある。日本の物も多く大変便利。



泊まってみた感想としては、シャングリラの中ではレベル高い方だったとは思わないなぁ。

シェラトン台北を基準に考えると、シェラトンのラウンジ飯は充実していたし、エリア的にもシェラトンの方が断然良いし、ある程度の部屋ランクからはロクシタンだったことを考えると、
シャングリラファンの私がひいき目で見ても、総合点では若干シェラトン台北に負けてたりするかもしれない、なんて思ったりします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ニクソン

Author:ニクソン
元々はホテル・旅行のブログだったのに
ヲタブログ化(笑)
最近の興味は専ら、NMB48・AKB48など。

推しメンは
・門脇佳奈子さん
・田野優花さん
・山本彩さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
国内格安航空券サイトe航空券.com
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。