スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルメリディアン 台北

シャングリラからタクシーで移動。

新しいホテルだからか、ルメリディアンを知らない運転手。適当に大通りを走って、途中で会社に電話して聞くという適当ぶり。知らないなら確認してから走ってほしい。
タクシーを利用する際は、ホテル住所が書いてあるものを持っていったほうがいいです。


ルメリディアンは、台北101のある信義地区。私は新興開発地区が好きなので、台北に来たら外せないエリア。
このエリアはグランドハイアットしか選択肢が無かったわけで、W台北とメリディアンができたことはSPG派の人間には大変ありがたい。
グランドハイアットのほうが101には近いが、駅に近いのはWやメリディアン。


ホテルに到着。レセプションは小さい。
DSCN2008.jpg
DSCN2007.jpg
プラチナメンバーだと分かると、最上階のラウンジへ連れて行かれてチェックイン。

部屋の準備ができるまでラウンジで飲み物を飲んで待たされる。日本語で話しかけてくれるスタッフもありがたい。チェックアウト時には日本人のスタッフもいた。


カクテルタイムにもラウンジに行ったが放置系。腹が膨れるものは無いし。
プラチナは部屋のミニバーのビールが無料ということもあり、あまり客も来てないのかなぁ。
DSCN1984.jpg
DSCN1985.jpg
DSCN1986.jpg


部屋はSPGフロアの台北101の見えるジュニアスイート。
DSCN1989.jpg
DSCN1990.jpg
DSCN2003.jpg
DSCN1991.jpg
DSCN1992.jpg


ネスプレッソ、大きな液晶テレビ、IPODを繋げられる装置、ウォシュレット、電動カーテン、風呂テレビ。
新しいって素晴らしい。
シェラトン・ウェスティン・シャングリラは設備に少し古さを感じるわけで、台北で新しいホテルって貴重。
DSCN1993.jpg
DSCN1998.jpg
DSCN2005.jpg
DSCN1997.jpg


灰色を貴重としたシンプルで洗練された印象の客室。ルメリディアンに来たなぁという感じ。
ここもロクシタン(バーベナ)。台湾のスターウッドはロクシタンを用意することになってるのか?他国でもロクシタンを用意してほしいものですね。
DSCN1999.jpg


ベッドルームにも大きなテレビ
DSCN1994.jpg
DSCN1995.jpg
DSCN1996.jpg


残念なのは、DVDプレーヤーがリージョンコードエラーだったことと
新興エリアであるためか、隣の敷地が工事中であり、日中はずっと工事音がしたこと。


プラチナはラウンジもしくは1Fレストランでの朝食が無料。あとミニバーのソフトドリンクと酒はビールも無料。

朝食は1Fレストランへ。炭水化物の種類が少なめなのが残念だったが、全体的な種類の数としては問題なし。
特筆すべきはハーゲンダッツのアイスが3種類置いてあったこと。他のアイスを含めると9種類ほどあった。


久しぶりに当たりのホテル。新興開発地区が好きな私としては、台北で外せないホテルになるだろう。
プラチナへの待遇が良い点もうれしい。次はWにも泊まってみたい。

初台北の人に高級ホテルのプランを立てるとすれば、台北駅周辺(グランドフォルモサリージェントorシェラトン)と信義地区(W orメリディアン、グランドハイアット)かな。
信義地区のホテル選択肢が増えたこと、羽田⇔松山便ができ大変便利になったことからも、台北旅行の絶好の機会だと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ニクソン

Author:ニクソン
元々はホテル・旅行のブログだったのに
ヲタブログ化(笑)
最近の興味は専ら、NMB48・AKB48など。

推しメンは
・門脇佳奈子さん
・田野優花さん
・山本彩さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
国内格安航空券サイトe航空券.com
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。