スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AKB48全国握手会雑感

昨日は、広島の全国握手会に参加しました。

それについてのエントリは別途アップするとして、
味スタと広島という最近のAKB48の2つの全国握手会に参加して感じた大きな変化。



それは、意外と長い時間握手ができるということ。



前田さん・大島さんなどの行列ができるレーンに行ってないので、それらのレーンの状況は分からないが
ほかのレーンは結構な割合で過疎っている。しかも、個別握手では過疎ることがないであろうメンバーがいるレーンまで過疎っているケースも。


過疎っているレーンは、今まで参加した全国握手会とは比べられないほど長い時間メンバーと話すことができるというわけ。
また、過疎っているから、来てくれたファンには丁寧な対応をしてくれ、お見送りまでしてくれる(笑)
2人レーンだと1対2、3人レーンだと1対3みたいな至れり尽くせりな状況も。



これが全国握手会を改善するという意図を持ったものなら素晴らしいが、それは無いような気がする(笑)
全国握手会の過疎レーンが熱い件は偶然の産物であるような気がするが、ちょっと理由を考えてみた。


・時間内に確実に終わらせるため、(ソロ)レーンを増やしてファンを分散させた結果、大島さんなど元々ソロレーンである列は変わらないのに、それ以外のレーンを分散化させることになり、過疎が目立つ状況になっている。

・呼び出しの段取りや握手会場までの導線が悪く、過疎が発生してしまっている。

・剥がしについての苦情対応もあり、無理やり剥がすことが少なくなっている。

・初回限定版の流通数を減らすことで、全国握手会に参加するファンの数を減らしているのに、イベント時間はそのまま。

・初回握手制度を導入することで、とりあえず前田さんか大島さんレーンに行ってみよう、的な1枚しか握手券を持たない新規ファンが特定レーンに殺到することで、混雑と過疎が明確に分かれる結果となっている。



握手待ちのファンが大勢いるのに、メンバーがボーっとファンが来るのを待ってるのは不思議な光景だなぁと思って見てました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ニクソン

Author:ニクソン
元々はホテル・旅行のブログだったのに
ヲタブログ化(笑)
最近の興味は専ら、NMB48・AKB48など。

推しメンは
・門脇佳奈子さん
・田野優花さん
・山本彩さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
国内格安航空券サイトe航空券.com
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。