スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AKB48人気はどうなる?

前回から続いて、AKB48人気がいつまで続くか、前出のグループと比較し、素人が分析してみたいと思います。
ファン歴浅い人間の私見ですのであしからず。


・「会いに行けるアイドル」として、秋葉原の劇場を中心に、地道に活動してきたということが他グループとは違うか。デビュー早々に売れたわけではない。
人気が出てきて、チケットが取れない・主要メンバーは別の仕事が増えた等、会いに行けるとは言いづらくなっているが、
それでも握手会を全国で行うなど、形を変えた地道な活動は行っているように見える。

初期からのコアなアイドルファンには不満かもしれないが、会いづらくなるのは全国区になっていく過程として、やむを得ないのではないかと思う。


・主要メンバーの平均が20歳を超えてくると、現在のような"アイドル"は厳しいのではないか。
ということはあと2年ほどか。

研究生を始め、新しいメンバーを入れてはいるが、人気が上位に集中・さらに上位人気が固定化されつつある。上がつかえている状態。これが大きな問題だと思われる。卒業させる?


グループで人気メンバーでも、解散・卒業しソロになると意外とパッとしないということはよくある。
個人的には、大島・前田・篠田にしても、まだ「国民的人気のAKB48」という肩書きがあったほうがいいのではないかと思う。
卒業した直後は話題性で呼ばれるかもしれないが、「AKBの人気メンバー」という肩書きを失うと、以外に世間は冷たいということは考えられる。



これらを秋元氏がどう解決してくるのか(逆説的にいえば、「解決する必要は無い。現在の主要メンバーであと1~2年稼げればそれで良い、どうせアイドルの人気は長続きしないんだから」という考えもビジネス的にはアリだと思うが)



現在の主要メンバーで客寄せし、あと1年くらい頑張ってAKB人気をより高め、
それ以降は徐々に世代交代を図るという誰でも思いつきそうな戦略が妥当なんでしょうね。
これには、若いメンバーが前田を追い抜かなければいけませんがね。



ということで、こんな素人が分析するぐらいですから、
ブーム状態・バブル状態になっていることは間違いありません。アイドルの人気を長い間維持するのは並大抵のことではないのですから。


これを一時のブームとして終わらせるのか、これがAKB伝説のスタートとなり、更なる飛躍を遂げるのか
運営側そして本人たちの踏ん張りどころだと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ニクソン

Author:ニクソン
元々はホテル・旅行のブログだったのに
ヲタブログ化(笑)
最近の興味は専ら、NMB48・AKB48など。

推しメンは
・門脇佳奈子さん
・田野優花さん
・山本彩さん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
国内格安航空券サイトe航空券.com
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。